京つう

  ファッション・着物  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


靴修理
合鍵

2016年08月21日
ソフトシリーズ!

こんにちは!



ソフトシリーズ!




最近クツショウテンで『ソフトシリーズ』というものを始めました!



ソフトシリーズとはいったいなにか!?




その名前の通り『やわらかい』という意味です!




靴についている『ゴム』というのは基本的に硬く、弾力のあるものです!



ゴムもたくさん種類があって、やわらかい『ゴムボールのようなゴム』もあれば


ソフトシリーズ!



硬い『タイヤのようなゴム』もあります!


ソフトシリーズ!




靴底に使われるゴムも硬いのが普通です!



というのも柔らかすぎると、不安定ですぐに足をグネッってしまう可能性があるからです!




なのである程度の硬さは必要なのですが、硬いのも実はあまり体によくありません。



というのは人間が歩くときに地面から伝わる衝撃は思っている以上に大きいのです!


ソフトシリーズ!




仮に体重が50キロだった場合、歩行しているとき、片足に50キロの体重が乗っています。



そう考えるとすごい力だと思いませんか?



もちろんそれだけでなく、細かく言えば地面に足を付くときに、運動エネルギーが発生してるわけなので摩擦などの力も体で受け止めていることになります。



なので生きるためには歩かないといけないのですが、毎日に積み重ねで体は思った以上にダメージを受けているわけです!




痛みが蓄積していくと、それが膝の痛みだったり

ソフトシリーズ!




腰の痛みになったりしてきます!


ソフトシリーズ!(このお姉さんかわいい・・・言ってる場合か!)





そこで登場したのが、今回のソフトシリーズ!!というわけです!




硬いゴムと、やわらかいゴムの2層構造を実現し、耐久性はそのままに衝撃吸収をアップアップしております!






履いた瞬間に違いがわかるほどのクッション性になっております!




現在進行形で足、膝、股関節、腰、に痛みがある方は顕著に変化がお分かりいただけるかもしれませんね!



ハックッション大魔王も顔負けの ハ『クッション』です!


ソフトシリーズ!




・・・


失礼しました!



従来のゴムに※ウレタンフォームをドッキングしています!


※ウレタンフォーム(慣用的にはポリウレタンフォームのポリを省略して呼びます)は、ポリオールとポリイソシアネートとを主成分として、発泡剤、整泡剤、触媒、着色剤などを混合し樹脂化させながら発泡させたもので、気泡が連通し柔らかくて復元性のあるものを「軟質ウレタンフォーム」と言います。
軟質ウレタンフォームとは - 日本ウレタン工業協会





おおっ!



説明だけではよくわからない!



ウレタンウォームは最近いろいろなところで使われており、スニーカーとかにも多いです!




『軽くて』、『頑丈』、『クッション性』もある、万能素材です!



『スリムで』『元気で』『面白い』のが僕神戸です!



・・・



失礼しました!





ソフトシリーズはクツショウテン全店で取り扱っておりますので、気軽にお問合せくださいませ!




またクツショウテンではフィッティングも承っております!



靴の中にクッションを入れたりして痛みや、歩行の改善も行えます!




いろいろな種類のインソールをお試しいただけますので、ご来店いただいた際は丁寧に対応させていただきます!






ご来店お待ちしております!





カンベ
ソフトシリーズ!


  続きを読む
Posted by クツショウテン 京都店 at 20:51Comments(0)靴修理スタッフ日記